読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖尿病宣告から、早や5年

2017年現在の状況

糖尿病宣告からすでに5年が経過した。

この間、投薬治療を継続している。飲んでいる薬の種類も分量もずっと同じだ。
メトグルコ錠250mgを1日2回、朝食後と夕食後に1錠づつ飲んでいる。
たまに飲むのを忘れるのだが、たまに忘れても多分ほとんど影響ないと思う。

3ヶ月に一度、血液検査を受けている。

空腹時血糖は、発症から4年くらい120~140くらいが続いていたが、ここ1年くらいは80~100くらいで正常値になっている。

HbA1cは5.8~6.0くらいでずっと推移している。ここ1年くらいは5.9だ。

その他の検査項目についてはすべて正常値だ。

今は、自分が病気なんだという自覚も全く感じない。
糖尿病になる前より、むしろ健康になっている気さえするくらいだ。

 

食生活について

糖尿病宣告の直後はかなり気を使っていた。

そもそも食べ過ぎだったから、まずは食事量を減らした。
特に夕食はビールなどを飲みながらかなり食べていたようなので(家族談)、主食のご飯を抜いて豆腐にしたり。
この頃は糖質制限とかは考えていなかったので、単に少しでもカロリーを減らすようにしていた。
もちろんアルコールもしばらく抜きだった。

糖尿病宣告の3ヶ月後には、7.0だったHbA1cが6.0まで下がっていた。体重も3kgくらい減っていた。
その後、食事の量に慣れるに従い、だんだん何でも食べるようになり、お酒も飲むようんなった。

今は、夕食はなるべく糖質抜きという割とゆるい糖質制限をしているが、基本的に好きなものを好きなだけ食べている。

お酒は大体毎日飲んでます。
基本的にビール、日本酒、ワインなど醸造酒をよく飲む。
よくお医者さんとかが勝ち誇ったように「焼酎やウイスキーなどの蒸留酒は糖質ゼロだから飲んでもいいですよ」と言っているが、そう言われてもね。

アルコール度数が高くて何かで割って飲むような蒸留酒はあんまり好きじゃない。どうせ飲むならおいしいお酒を飲みたいからね。

こんな具合で、今はすっかり糖尿病にもなじんで仲良く付き合っている感じだ。